スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

【旅127日目】【2012年9月13日】恐山へ

2012年9月13日(木) 旅127日目 青森県むつ市 はれ(・∀・)

いつもお世話になっております。ペニャイダーですm(_ _)m
s4-IMG_5829.jpg
ぶつぞうたちがあらわれた


より大きな地図で 青森県むつ市市街→青森県むつ市脇野沢 を表示
青森県むつ市街地からむつ市脇野沢の旅です(*´∀`*)
s4-IMG_5539.jpg
今日は痛子さんを探しに青森県下北半島の恐山に行ってくるよ(・∀・)

出発地点であるむつ運動公園からは20kmほどだから余裕です(´∀`*)ウフフ

……

s4-IMG_5591.jpg
バカかコノヤローッ!

恐山はカルデラ湖である宇曽利湖(うそりこ)周辺の霊場で、行きも帰りも勾配10%以上の( ゚∀゚)アハな激坂を登って下ってという(´∀`*)ウフフな場所ですよ。
s4-IMG_5695.jpg
これやばい( ;∀;)
大阪奈良の県境にあった暗峠の次にひどい坂だと思いました(´∀`*)ウフフ

s4-IMG_5559.jpg
s4-IMG_5583.jpg
s4-IMG_5610.jpg
s4-IMG_5627.jpg
(*´Д`)ハァハァ言いながら軽くしたペダルをくるくる回して登っていきます。
登っていく間には石碑がちょくちょく立ってますがよく分かりません(・∀・)

s4-IMG_5685.jpg
この水は恐山冷水
この湧き水を1杯飲めば10年、2杯飲めば20年、3杯飲めば死ぬまで若返るらしいです(゚∀゚)
s4-IMG_5641.jpg
s4-IMG_5666.jpg
s4-IMG_5656.jpg
補給補給(^ω^)
その場で1ℓくらい飲みましたけど、かなり若返った気がします(´∀`*)ウフフ
               __, , ,,-- --、_      ハ
           , -' ´::::::::::::::::::::::::::::::`'‐、  /::::::ヽ
     _______ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`y:::::::/
 r'ニ二----、ン::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ン
  _/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
  / :::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
 / :::;イ/:::::::::::;イゝ;::::ヽ、:::r、_::ヽ、,ハ、ィヽr、::::::::::::::::::i
 l ://///:::::/i:l:ハ`ヽ::::ヽヽ、ヽ__>==--ヽ、i::::::::::::l
 l::{ {{ {:ト;:::::lr'リr、_L__ヽ、_ヽ_f´ ;rr''´j`t-、 }ミ:r‐‐ゝ
 レ' リ リ ヽ::f´"「{``トト、 }`‐{ ッ'゙{ ゝ辷ソ ノ レ'/こi`}
       t-iヽ{ ゞ;;;ソ l ̄ゝ,  ー‐ '´ ノ (_,ノ ノ
       ヽゝ、`ー'"、_   `ー ---‐'´r'´ _,/
         `弋‐‐'´  _,-‐‐‐-、 /⌒゙i弋;ゝ  ばーろー
           ヽ、  ヽ,   ノ f    !____
             `ニ=、_____,,∠_{   }___:::ヾヽ
             ゙、:::::::r:::r'´::::::「` ノ/ `、__::゙ヽ
            r‐'´}:::::::ト-ヘ;;;;;;;;;ト 、_/      `}::{
             ノi:/`フ´ _ン‐‐‐く  /   /   ゙‐}
           ,イ:<_::;ィ/ r'´     〈  ,ィ'  / ./
           f::::r‐'´〈 廴_,,,-‐''ー‐‐辷、_,ィ'´ _,ノ
         /:::::/ヽ、::::V/::/::::::::::::::::::::::` ´`フ
        /::::;;;〈:::::::ヽ;///:::::::::::::::::::::::::::/
         〈 ィ'´_;;;〉::::::r':::/::::::::::::::::::::::::::::K
        i::::ィ::;;゙ヽ;::::{::〈○:::::::::::::::::::::::::::ノノ
        V::::::::::;ン'{:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::ノ:ヽ
         ヽ:::::ノ:::ゝ::ゝヾ::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
(´∀`*)ウフフこんな感じ。
s4-IMG_5735.jpg
勾配12%の坂を一気に駆け下りると、宇曽利湖に到着です(・∀・)
s4-IMG_5752.jpg
空の模様が湖面に反射して神秘的(´∀`*)ウフフ
s4-IMG_5804.jpg

ここの水は強酸性でほとんどお魚は住んでいないらしいです(`・ω・´)

s4-IMG_5792.jpg
~三途川~
こ、ここを渡れば恐山らしいですが、い、生きて帰ってこられるかなぁ(;´Д`)
えぇい、行ったれー!

s4-IMG_5819.jpg
s4-IMG_5807.jpg
s4-IMG_5808.jpg
あ、ホワ子忘れた(・∀・)

s4-IMG_5856.jpg
s4-IMG_5863.jpg
入山料500円を払って霊場へ
s4-IMG_5845.jpg
s4-IMG_5841.jpg
恐山では地蔵信仰が厚く、場内の至るところにお地蔵さんがいらっしゃいます。
s4-IMG_5868.jpg
s4-IMG_5881.jpg
s4-IMG_5924.jpg
s4-IMG_5952.jpg
s4-IMG_5919.jpg
~場内~
風車は亡くなった幼子の霊を慰めるためにあるそうです。
中には羽根一枚一枚に名前が書かれたものがあって、立ち止まって目を閉じてしまうようなものもありました。
観光気分で歩いて来ましたが、ここは亡くなった人々を慰める場所だということを認識させられました。
s4-IMG_5964.jpg
s4-IMG_5960.jpg
恐山の場内には無料で入れる4つの温泉がありますよ(・∀・)
s4-IMG_5978.jpg
s4-IMG_5983.jpg
踏んでますよー
s4-IMG_5998.jpg
s4-IMG_6020.jpg
入場口を過ぎると、草の生えない砂の道、むき出しの岩場、積み上げられた小石、物々しい雰囲気にのまれてしまいます。
s4-IMG_6019.jpg
s4-IMG_6042.jpg
s4-IMG_6052.jpg
積み上げられた小石は、親より先に亡くなった子供たちが、先立った不幸を報いる罰の意味があるそうです。
そして、その子供たちを救済するのが地蔵菩薩さんらしいですよ。
s4-IMG_6022.jpg
s4-IMG_6026.jpg
s4-IMG_6075.jpg
s4-IMG_6087.jpg
s4-IMG_6095.jpg
s4-IMG_6062.jpg
s4-IMG_6101.jpg
s4-IMG_6119.jpg
s4-IMG_6141.jpg
誰かがノミで一彫り一彫り削って、また誰かがこの険しい山道を一歩一歩運んで、この地蔵に数え切れないほどの人が祈ってきたんだって、想像ですが、
ファインダーを覗きながらきっとそうなんだろうなって思います。

最後は恐山に入る前に通ってきた宇曽利湖岸を歩きますよ。
s4-IMG_6153.jpg
s4-IMG_6174.jpg
s4-IMG_6190.jpg
s4-IMG_6209.jpg

至るところに建てられた地蔵菩薩、積み上げられた小石、硫黄の匂い、宇曽利湖の神々しさ
それぞれが、この世の雰囲気から外れているようでした(;・∀・)

もう少しで(´∀`*)ウフフな世界に連れて行かれるかと思いましたが、なんとか帰ってくることが出来ました(・∀・)

激坂を登ったり下ったりした後、ペニャは下北半島を南ではなく西へ走りました(・∀・)
青森西へ
実は、青森から北海道へ渡る時、津軽半島の先端である龍飛岬をスルーしてきたんですよね(;´∀`)
それが今頃になって「行っとけば良かった」みたいに思えてきまして(;・∀・)
というわけで津軽海峡をフェリーで横断して津軽半島へ渡り、そこから太平洋側に戻ってくるというコースをとります(´∀`*)ウフフややこしいルートだなぁ(*´∀`*)
s4-IMG_6238.jpg
s4-IMG_6249.jpg
その後、脇野沢にあるフェリーターミナル横の公園で休息。

●走行記録
◆走行距離 72.4km
◆平均速度 15.9km

◆総走行距離 7479.5km

次回は「聖地巡礼。あぁ、ちっぱさんのストーンサークルね。」です。

今回はこの辺りで、ペニャイダーでしたm(_ _)m

ランキングに参加しました。以下のボタンのどちらかを押してもらえるとうれしいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

Tag:北海道→青森  Trackback:0 comment:5 

←古い記事へ | HOME | 新しい記事へ→

Comment

ビート★ URL
#- 2012.09.22 Sat14:39
ドラクエわろたw

こわやま。
ふとんほし URL|
#JalddpaA Edit  2012.09.22 Sat21:16
恐山って結構いい感じですね。10年ほど前にバイクですが、日本縦断をしました。その時に恐山に行かなかったので、ちょっと後悔。とても写真もきれいで、いい旅をしていますね。本州に入り、しかも9月末になれば同じ様な旅人が少なくなってきたともいますが、その分、いろんなこと考え悩みながら、一歩ずつ前進してください。
ケンゾーサン URL|
#sAC0zsYk Edit  2012.09.22 Sat22:11
 裁く     救う
①秦広王 ⇔ 不動明王
②初江王 ⇔ 釈迦如来
③宋帝王 ⇔ 文殊菩薩
④五官王 ⇔ 普賢菩薩
⑤閻魔王 ⇔ 地蔵菩薩
⑥変成王 ⇔ 弥勒菩薩
⑦太山王 ⇔ 薬師如来
⑧平等王 ⇔ 観音菩薩
⑨都市王 ⇔ 勢至菩薩
⑩五道転輪王⇔阿弥陀如来
 ってことで、対になっているんだそうですよ。
 地蔵菩薩は「子供を守る」→「弱い立場の者を優先的に救ってくれる」と言うことで庶民に厚く信仰されているんですね。
 人は初七日から三回忌まで十王によって裁判を受けることになっているんだそうですよ。

 以上、「鬼灯の冷徹」より。
風ささき URL|湧き水まだありますね
#AqmfRd.w Edit  2012.09.23 Sun00:02
もう32年前、今でも生きてます、死ぬまで長生きする水ですね。
撮り手が明るいから、恐山も明るいです。
ペニャイダー URL
#- 2012.09.24 Mon08:41
>ビート★さん
>ドラクエわろたw
仏像の並ぶ姿がドラクエにしか見えませんでした(;・∀・)
写真は使いませんでしたがアヒルブーメランを投げつけて倒しました(・∀・)

>ふとんほしさん
>恐山って結構いい感じですね。
今までの旅の中でも好きな場所のひとつです(・∀・)
雰囲気が寂しげですが感じるものがあります。
>10年ほど前にバイクですが、日本縦断をしました。その時に恐山に行かなかったので、ちょっと後悔。
機会があれば一度行ってみてください(´∀`)
青森は見処がたくさんなので恐山以外にも楽しめます(・∀・)

>ケンゾーサン
勉強になりますm(_ _)m
旅に出てお城や寺社仏閣を訪れることがたくさんあるんですが、僕は何一つその背景を知らないんだなってことに気づかされます(;・∀・)
いろいろ調べてみたいですね(´∀`)

>風ささきさん
>もう32年前、今でも生きてます、死ぬまで長生きする水ですね。
僕もこれで死ぬまで若返ります(`・ω・´)坂が急でホントに汗だくだったので、生水こんなに飲んでいいのかってくらい飲みました(;・∀・)
>撮り手が明るいから、恐山も明るいです。
(´∀`*)ウフフ恐山なのでもっとおどろおどろしく撮れたらよかったなあ(´∀`)
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ペニャイダー

Author:ペニャイダー
◆現在地: 大阪府堺市(実家)

北海道天塩町鏡沼海浜公園キャンプ場の落書き帳をまとめた冊子が届きました(・∀・)
昨年、↑のキャンプ場及びライダーハウスを利用し落書き帳に書き込んだ旅人達に無料で送付されるものです。

懐かしいですね。
知合いの書込みがいっぱい載ってます(*´∀`*)

今走ってる現役チャリダーだと、ザワさんゆーじろーあたりの落書きが載ってておもしろい(・∀・)

◆ステータス:ヒキニート万歳ヽ(´ー`)ノ

2012年4月1日大阪を出発。
ホワ子さん(自転車)とアヒル隊長(マスコット)とともに日本一周を目指します。
※現在大阪で冬眠中

詳細プロフィール

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ブログランキング
にほんブログ村のランキングです。 押していただくとちょこっと嬉しいですヽ(´∀`)ノ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。