スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

【旅140日目】【2012年9月26日】ボランティアと陸前高田の街並み

2012年9月26日(水) 旅140日目 岩手県陸前高田市 はれ(*´∀`*)

いつもお世話になっております。ペニャイダーですm(_ _)m
s5-IMG_1503.jpg
花はまた咲きます。

今回は岩手県陸前高田市でのボランティア活動です。
s5-IMG_0834.jpg
簡易宿泊施設「旧矢作小学校」で起床。向かうのは矢作小学校から13km離れた陸前高田ボランティアセンター。
少し遠いですがいつも走っている距離から比べれば楽勝です。

s5-IMG_2070.jpg
実は前日ボランティアセンターで宿泊施設の紹介を受けて、近い順に電話を掛けていたのですが有料施設は全滅

普段から野宿してるんだから近くの公園で野宿すれば?って話かもしれませんが……

例えば、普段自分が暮らしている街の公園に、ある日テントが張られていたら、不安感や嫌悪感を抱きませんか?
突然、どこの誰かも分からない人間がそこで寝ていたら不審に思いませんか?
きっと旅する前のペニャなら「怖い」「近づきたくない」と思ったはずです。
野宿するなら誰にも気づかれないようにというのがペニャの中での一つのルールになっています。

特に心の傷を負った方が多くいるこの街では野宿する気にはなれませんでした。
ある程度宿泊施設の目星をつけてこの街に入りましたが、もしボランティアセンターでダメ、警察署でダメ。ということであれば、この街から離れるつもりでした。

s5-IMG_0839.jpg
8時20分のボランティア受付時間に間に合うように自転車を走らせます。
s5-IMG_0846.jpg
s5-IMG_0863.jpg
ボランティアセンターに到着するとすでに多くの方が受付の前で待機されていました。
東日本大震災から一年半、日本って捨てたものじゃないなと思う一方、まだまだたくさんの力が必要とされているんだなということを感じます。

ボランティアセンターでは受付、ミーティング、マッチング、資材の貸出と進められていきます。

受付では住所、氏名、連絡先を用紙に記入。
ボランティア保険加入の確認が行われます。(加入していない場合ここで加入)
ペニャはほとんどボランティアをしたことがなかったのでここでボランティア保険に加入しましたが、事前に加入しておくのが望ましいです。


ミーティングでは、作業に関する説明を受けます。
作業中のケガ、熱中症などの対策について、
作業中の振る舞いについて(作業する場所は生活があった場所であり、大切な人やものを失った場所かもしれないので、住人の方の気持ちを考えて行動すること)
発見物の扱いについて(持ち主を特定出来る写真や通帳などは返却のためにボランティアセンターに持ち帰るなど)
そして、
発見物の中には遺体も可能性に含まれていること。

ペニャは遺体を発見することなんて考えてもいませんでしたが、当然有り得ることなんですよね。

ボランティアセンターの方の「遺体には帰りを待っている人がいる」という言葉が耳に刺さりました。


マッチングでは、その日に受けている作業依頼と、作業人員の振り分けが行われます。
この日は個人ボランティアに対する作業依頼が一種類だったため全員で同じ作業です。
この時、作業内容にあったスコップや鎌などの資材の貸出を受けます。

その後、ボランティアセンターから作業場所に移動するのですが、作業場所がボランティアセンターから離れていたこともあって、車でボランティアに来られていた方に同乗させていただきました。
(マツオさんだったかな? その節はありがとうございましたm(_ _)m)

s5-IMG_0867.jpg
s5-IMG_0887.jpg
作業場所は陸前高田市街地、スーパーマーケット「MAIYA」の近く。
市民の憩いの場となる公園を作るそうです。写真はすでに始まっていた東屋の建築の様子。
ペニャたちの作業は複数建てる東屋の予定地を整地することです。

s5-IMG_0890.jpg
ツルハシと剣スコップを使って膨らんだ土地を掘り起こし、猫台車と振いで砂と石に分け、凹んだ土地にまきます。
s5-IMG_0900.jpg
この日の作業にはペニャを含め23人の方が参加されていましたが、この作業は初めてという方も多くいらっしゃって、決して手際がいいものとは言えませんでした。
短時間でしたがそれぞれが声をかけながらより良い方法を見つけて作業がはかどるようになっていきました。

作業時間は9:30~14:30
お昼休みと30分毎に10分程度の休憩がありますが、普段動かさない筋肉の稼働がおっさんを苦しめました(;´Д`)

昼休み、ペニャは辺りを散策していました。
s5-IMG_0925.jpg
このコンクリートの壁。白い傷がたくさんついているのがお分かりいただけるでしょうか?
s5-IMG_1053.jpg
上部のフェンスもねじ曲がっています。
津波でつけられた傷だそうです。

s5-IMG_1037.jpg
s5-IMG_1035.jpg
作業場所の瓦礫の隙間からプチトマトが育っていました。ここが誰かの菜園だったのか、種が流されてきたのか分かりませんが、植物の生きる強さには驚かされます。

s5-IMG_0980.jpg
s5-IMG_0988.jpg
同じ作業に携わられていたボランティアの方たち。
印象的だったのはみなさん楽しそうに作業されているんですよね。ボランティアって自分を犠牲にするものという先入観がありましたが、きっとそれじゃ続かないんですよ。
おかげで楽しんで作業をすることができました(*´∀`*)
ありがとうございますm(_ _)m

この日の作業は14:30で終了。
ボランティアセンターで資材の返却などを行い解散となりました。


その後、ペニャは街を見て回ることにしました。
ここから少し辛い光景が続きますがお付き合いいただければと思います。

s5-IMG_1145.jpg
街があった場所に広がる荒野

s5-IMG_1157.jpg
メインストリートのひとつであっただろう道

s5-IMG_1122.jpg
仮設のまま営業を続けるコンビニエンスストア

s5-IMG_1180.jpg
何かを叫ぶようにちぎられた電柱

s5-IMG_1223.jpg
いたるところに供えられた花

s5-IMG_1238.jpg
向こう側の景色が見える建物

s5-IMG_1250.jpg
信号のなくなった交差点

s5-IMG_1266.jpg
稼働し続ける重機

s5-IMG_1294.jpg
三階部分まで押し寄せていた波

s5-IMG_1311.jpg
片づけられないままの内装

s5-IMG_1338.jpg
うず高く積まれた瓦礫

s5-IMG_1352.jpg
きっとひとつひとつにこの街の人々の思い出があるんだろうな

s5-IMG_1433.jpg
s5-IMG_1422.jpg
無くなった時間

s5-IMG_1435.jpg
雑草が生い茂った自動車

s5-IMG_1453.jpg
そんなところで寝てる場合じゃないだろ? 今日の作業だって君がいてくれたら

s5-IMG_1487.jpg
ひまわりと新しいベンチ。誰かがここに花壇を作ってひまわりを植えて、少し休んで……

s5-IMG_1598.jpg
人の気配のない団地

s5-IMG_1740.jpg
閉鎖中の道の駅

s5-IMG_1575.jpg
海に飲み込まれた道

s5-IMG_1579.jpg
沈んだ野球場

s5-IMG_1637.jpg
また白球を照らす日が来る

s5-IMG_1649.jpg
s5-IMG_1704.jpg
s5-IMG_1681.jpg
この凪いだ海が、一年半前姿を変えて街を飲み込んだとは思えないです。
でも、崩れ去った建物たちがそれを事実だと伝えます。


東日本大震災から一年半、被災地の様子についてマスコミで取り上げられる機会が少なくなっていると感じます。
別の情報に溢れていて、自分とは関係がなく外の世界の出来事だと、生活から切り離して意識することさえしませんでした。
きっと僕が訪れる頃には街が賑わっている。そんな風に思っていました。


けれどここは未だに街だとは思えない景色が広がっていて……
楽観的に考えていた自分を恥じました。
少しでもこのブログを通じて、現在の被災地の状況を知っていただければと思います。




s5-IMG_1503.jpg
ひまわりは土壌成分を急速に取り込み急成長していく植物だそうで、塩害を受けた土地を浄化する狙いがあるらしいです。

この街に笑顔が溢れますように。



●走行記録
◆走行距離 42.0km
◆平均速度 19.2km

◆総走行距離 8227.3km

次回は陸前高田市ボランティア2日目

今回はこの辺りで、ペニャイダーでしたm(_ _)m

ランキングに参加しました。以下のボタンのどちらかを押してもらえるとうれしいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

Tag:青森→岩手  Trackback:0 comment:12 

←古い記事へ | HOME | 新しい記事へ→

Comment

 |管理人のみ閲覧できます
# 2012.10.11 Thu10:57
このコメントは管理人のみ閲覧できます
通りすがりのおばちゃん URL|
#- 2012.10.11 Thu13:33
こんにちは
高田で ボランティアをしていただき
ありがとうございました
故郷の様子を伝えていただいて
ありがとうございます
ペニャさんの旅が、この先も
無事であることを願っています

我が家のボケ息子も日本一周しています。
しんご URL
#EGzluE3Y Edit  2012.10.11 Thu17:26
岩手でのボランティア、ありがとうございます。
(一応自分も岩手出身なので…)。

みんな楽しそうに…というのはまさにそうで、
自分も震災直後にボラをしたときにもそれは強く感じました。
それと、ひとりひとりの力は小さいけれど、
続けていくことが大事なのかもしれませんね。






ふとんほし URL|
#- 2012.10.11 Thu21:45
いつも何気なしに拝見していたけど、今回は、考えせられました。これからも、自分が感じたことを発信してくださいね。
 |管理人のみ閲覧できます
# 2012.10.11 Thu21:50
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ゆーじろー URL|
#- 2012.10.11 Thu22:56
やっとボランティアの記事かよーw

なんか、自分の体験してきたことのように感じますね。
きっと思うことは人それぞれなんでしょうけど、心に響きました。

ボランティアはアレですけど、こうやって被災地の今を、僕等ブロガーは伝えて行かないとあかん・・・わけではないけど、伝えていければなーって思います。
復興って何?って言われるとちょっと迷っちゃいますけど、あまり報道されなくなった今の被災地を「知る」ことって、きっと復興につながるんじゃないかなって思ってます。

ぺにゃさんも、そこで元気貰ってきてくださいね。
Amaichi URL|
#- 2012.10.12 Fri01:28
他の方のブログを見ると、やっぱり色々な関わり方があるんだなーって思いますね。
ボランティア、お疲れ様でした。

やはり、現地にいると、伝わってくるものが全然違いますよね。
ペニャさんの体験したことがたくさんの人の目に触れて、伝わっていくよう願っています。
ビート★ URL
#- 2012.10.12 Fri19:51
被災地、私自身の中では絶対足を踏み入れまいと決めたところですが、若い人が然るべき心構えをもって行くのであればとても意義のある事だと思いました。良い旅になりましたね。

ところで、南下の際は埼玉は経由しないのでしょうか?
ペニャイダー URL
#- 2012.10.15 Mon17:03
>匿名の方
その節はお世話になりました。
後ほど、教えていただいた連絡先でコンタクトをとらせていただきますm(_ _)m

>通りすがりのおばちゃんさん
>高田で ボランティアをしていただき
>ありがとうございました
本当はもう少し早く訪れたかったです。何も出来ないまま、何もしないまま生活を続けていた震災当時を後悔しています。
>故郷の様子を伝えていただいて
>ありがとうございます
そう言っていただけると、写真を撮ってブログで公開したことが間違いでなかったと思えます(・∀・)
>ペニャさんの旅が、この先も
>無事であることを願っています
ありがとうございます(^ω^)
>我が家のボケ息子も日本一周しています。
わぉ! 知ってる人だったら嬉しいですね(・∀・)
息子さんがひとまわりもふたまわりも逞しくなって、無事に帰られることをお祈りしています(・∀・)

>しんごさん
>みんな楽しそうに…というのはまさにそうで、
>自分も震災直後にボラをしたときにもそれは強く感じました。
最初は黙々と作業をこなすだけだと思っていましたけど、そうでもないんですよね(^ω^)
笑顔でいることで普段慣れない作業も楽しんでできました。
>それと、ひとりひとりの力は小さいけれど、
>続けていくことが大事なのかもしれませんね。
緊急支援の時期は終わって継続支援が必要なのだと感じます。
そのためにも少しでも被災地に携わった人は現状をアウトプットしていく必要があると感じました。

>ふとんほしさん
>いつも何気なしに拝見していたけど、今回は、考えせられました。
そういう風に言っていただけると、被災地に行き、ブログを書いた意味があったと感じます。
>これからも、自分が感じたことを発信してくださいね。
ブログの更新が日々遅れておりますが(;´Д`)出来うる限り頑張っていく次第です(`・ω・´)

>ゆーじろー
>やっとボランティアの記事かよーw
更新が遅れて申し訳ない(;´Д`)
>なんか、自分の体験してきたことのように感じますね。
>きっと思うことは人それぞれなんでしょうけど、心に響きました。
>ボランティアはアレですけど、こうやって被災地の今を、僕等ブロガーは伝えて行かないとあかん・・・わけではないけど、伝えていければなーって思います。
ゆーじろーが体験したことはたくさんの人に伝わっていると思います(・∀・)
これからも機会を見つけて被災地の様子を周囲に伝えていけるといいですね。

>Amaichiくん
>他の方のブログを見ると、やっぱり色々な関わり方があるんだなーって思いますね。
>ボランティア、お疲れ様でした。
Amaichiくんもお疲れさまでした(・∀・)

>やはり、現地にいると、伝わってくるものが全然違いますよね。
報道やインターネットで見るのと実際にこの目で見ることはまったく違いますね(・ω・)
>ペニャさんの体験したことがたくさんの人の目に触れて、伝わっていくよう願っています。
ゆーじろーやAmaichiくんのような記事は僕には書けないけれど、出来うる限り現状の被災地を伝えていければと思います(・ω・)

>ビート★さん
>被災地、私自身の中では絶対足を踏み入れまいと決めたところですが、
>若い人が然るべき心構えをもって行くのであればとても意義のある事だと思いました。良い旅になりましたね。
実際に訪れるべきかどうか最後まで迷いました。
こんなのんきな旅人風情が訪れて良いのか、住民の方に嫌な思いをさせないか……最後まで迷いました。

私の地元は大阪なので、阪神大震災を小学校の頃に経験しましたが、被災地から離れていたことと幼かったことで、復興後の神戸しか知りません。
それは幸福なことかもしれません。ただその幸福がどんな犠牲の上に成り立っているのかも知りません。
今回の旅で少しだけ知ることが出来て良かったです。
今後、力強く復興していく東北の姿を目に焼き付けていきたいと思います。

>ところで、南下の際は埼玉は経由しないのでしょうか?
す、すみません(;´Д`)
現時点で千葉県なのですが、埼玉にはお邪魔できなさそうです(;・∀・)
canna URL|
#- 2012.10.15 Mon20:15
去年から旅人のルートにボランティアが入っていて日本のすばらしさを感じる。

行った事ない土地だけど、こうして見ると悲惨だな…




あ、そうそう。一昨日、旭川まで走ったんだけどキューブさんから貰ったお土産があるんだ。
ちなみに風邪っていうんだけど、どう?wwwwww
ペニャイダー URL
#- 2012.10.16 Tue19:16
>canna
>去年から旅人のルートにボランティアが入っていて日本のすばらしさを感じる。
そうだね。助け合うってのは日本の美徳だと思うよ。
ボランティアは決して強制じゃないし、被災地を旅するのも自由だけど最低限の心配りだけは持っておきたいよね。
>行った事ない土地だけど、こうして見ると悲惨だな…
報道と実際に見るのは違ったよ(´・ω・`)そこに街が無いんだよ。元の街を知っている人の衝撃は僕どころじゃないと思う。

>あ、そうそう。一昨日、旭川まで走ったんだけどキューブさんから貰ったお土産があるんだ。
>ちなみに風邪っていうんだけど、どう?wwwwww
ゆ、ゆっくりしていってね(;^ω^)
 |管理人のみ閲覧できます
# 2012.10.17 Wed19:40
このコメントは管理人のみ閲覧できます
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ペニャイダー

Author:ペニャイダー
◆現在地: 大阪府堺市(実家)

北海道天塩町鏡沼海浜公園キャンプ場の落書き帳をまとめた冊子が届きました(・∀・)
昨年、↑のキャンプ場及びライダーハウスを利用し落書き帳に書き込んだ旅人達に無料で送付されるものです。

懐かしいですね。
知合いの書込みがいっぱい載ってます(*´∀`*)

今走ってる現役チャリダーだと、ザワさんゆーじろーあたりの落書きが載ってておもしろい(・∀・)

◆ステータス:ヒキニート万歳ヽ(´ー`)ノ

2012年4月1日大阪を出発。
ホワ子さん(自転車)とアヒル隊長(マスコット)とともに日本一周を目指します。
※現在大阪で冬眠中

詳細プロフィール

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ブログランキング
にほんブログ村のランキングです。 押していただくとちょこっと嬉しいですヽ(´∀`)ノ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。